わたしたちの活動
  • 公益財団法人 神戸YWCA
    〒651-0093
    神戸市中央区二宮町1-12-10
    tel. 078-231-6201
    fax. 078-231-6692
    office@kobe.ywca.or.jp

    神戸YWCA 分室
    〒651-0062
    神戸市中央区坂口通5-2-16
    tel. & fax. 078-221-5111
    bunshitsu@kobe.ywca.or.jp

    文学講座

    2014年度も引き続き、14世紀の批評家、卜部兼好の「徒然草」を取りあげ、一回に六段ずつ読んでいきます。
    「徒然草」は日本における最もすぐれたエッセイです。その人間観察の深さ、四季折々の情景の美しさなど、すばらしい作品です。文庫本になっていますから、どうぞご持参ください。

    <2014年度予定>
    序段 つれづれなるままに、日くらし、硯にむかひて、心に移りゆくよしなし事を、
    そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

    4月15日(火) 85段 赤舌日といふ事 90段まで
    5月20日(火) 91段 赤舌日といふ事 96段まで
    6月17日(火) 97段 その物に付きて 102段まで
    7月15日(火) 103段 大覚寺殿にて 108段まで
    9月16日(火) 109段 高名の木登りといひし 114段まで
    10月21日(火) 115段 宿河原といふ所にて 120段まで
    11月18日(火) 121段 養ひ飼ふものには 126段まで
    12月16日(火) 127段 改めて益なき事は 132段まで
    1月20日(火) 133段 夜の御殿は 138段まで
    2月17日(火) 139段 家にありたき木は 144段まで
    3月17日(火) 145段 御随身秦重躬 150段まで

    とき:毎月第3火曜日、13:30〜15:30(8月はお休みです)
    ところ:神戸YWCA会館
    会費:1,500円(1回)
    講師:笠原芳光さん(京都精華大学名誉教授)
    お問い合わせ:文学講座

    講師について
    笠原芳光さんは、京都精華大学で長年、宗教思想史と近代文学を講義しておられました。神戸市在住。著書のうち現在入手できるのは、「宗教再考」(教文館)、「言葉と出会う本」(法蔵館)、「はじめに言葉あり」(春秋社)、「イエスとはなにか」(佐藤研と共編、春秋社)、「思想とはなにか」(吉本隆明との対談、春秋社)、「日本人のイエス観」(教文館)


    YWCA(ワイ・ダブリュー・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
    1855年英国で始まり、今では日本を含む125あまりの国と地域で、約2,500万人の女性たちが活動しています。