わたしたちの活動
  • 公益財団法人 神戸YWCA
    〒651-0093
    神戸市中央区二宮町1-12-10
    tel. 078-231-6201
    fax. 078-231-6692
    office@kobe.ywca.or.jp

    神戸YWCA 分室
    〒651-0062
    神戸市中央区坂口通5-2-16
    tel. & fax. 078-221-5111
    bunshitsu@kobe.ywca.or.jp

    Taste the World!(世界の料理を食べよう)

    2016年度のTTW(Taste the Word)は・・・

    台湾の客家文化を知ろう!

    客家(ハッカ)という民族を皆さんご存じでしょうか。「名前は聞いたことがある」という方も多いかもしれません。
    神戸YWCA学院で「ママの日本語クラス」に参加されている台湾の客家人、李安琪(リ・アンチ)さんのトーク&お料理とともに、台湾の客家文化に触れてみませんか?

    日時:2017年2月4日(土)14:00〜16:00
    会場:神戸YWCA会館5Fチャペル
    参加費:1,500円(軽食付き)*大学生1,000円、中高生500円、小学生以下無料
    申込締切:2月1日(水)までに電話・メール・FAXでお申し込みください。
    お問い合わせ:神戸YWCA国際相互支援部

    ☆お料理好きなアンチさんの客家料理☆
    油飯(おこわ)・大根高菜汁・客家のチーズ・屏東の港口茶試飲

    【李安琪さんプロフィール】
    台湾南部の客家村生まれ。高校卒業後、食品会社で食品開発の研究員や塾の主任教師、自然環境NGO職員、コミュニティ大学職員を経て、国立客家民族博物館の担当職員になる。また、同時期に大学にも通い、客家語の中級と上級の検定に合格。幼少の頃より客家村で育ち、客家民族博物館に勤める等、客家の全てを愛している。2010年来日。

    チラシをダウンロード

    2015年のTTW(Taste the Word)は・・・

    ネパールを味わい、ネパールを知る

    ヨーロッパでは、シリアからの多くの難民が流入し、大きな問題になっています。日本の難民をめぐる事情はどうなっているでしょうか。
    日本で初めてネパール人の難民認定を勝ち取った弁護士チームのひとり・伊藤 朝日太郎さんをお招きし、お話を伺います。ネパール料理をいただきながら、ネパールのこと、世界のこと、日本のことを考えましょう。

    日時:2015年11月7日(土)17:00オープン 17:30スタート
    場所:
    神戸YWCA会館5階チャペル
    ゲスト:伊藤朝日太郎さん(弁護士)
    参加費:一般 1,500円(食事付) 高校生まで 800円(食事付)
    食事:ネパール料理店「ダウラギリ」から取り寄せます。お楽しみに!

    お申し込み:11月4日(水)までにお申し込みください。
    お問い合わせ:国際相互支援部

    <伊藤朝日太郎さん>
    1979年滋賀県生まれ。同志社大学法学部、早稲田大学大学院法務研究科卒業。現・キーストーン法律事務所。離婚、DV(モラルハラスメント含む)等の家事事件、また難民認定申請の手続代理、外国人を当事者とする離婚事件・労働事件等にも取り組んでいます。

    チラシをダウンロード

    2014年のTTW(Taste the Word)は・・・

    わたしやあなたが難民になる日?
    他人ごとじゃない世界の難民事情

    2013年、紛争や迫害から逃れ、不自由な生活を強いられて新たに難民や国内避難民となった人は1,070万人(1日に3万2千人!)と推定されています(UNHCR調べ)。
    難民の定義や難民が発生する原因、状況についてワークショップを通して考えます。

    世界の料理、今年は何を食べるか、お楽しみに!

    *当日は日本YWCAパレスチナ難民支援「オリーブの木キャンペーン」などへの募金アピールもあります。

    日時:10月18日(土)17:00〜19:00
    場所:神戸YWCA会館5階チャペル
    講師:中尾秀一さん(難民事業本部関西支部)
    参加費:800円、学生500円(高校生以下は無料) 
    お申し込み:10月14日(火)までにお申し込みください。
    お問い合わせ:国際相互支援部

    2013年のTTW(Taste the Word)は・・・

    日本YWCA副会長の吉村千恵さんをゲストにお迎えし、タイの文化、社会問題についてタイ料理を食べながらお話を伺います。

    『タイ』と聞いて浮かぶイメージは何がありますか?スパイシーなタイ料理やほほえみの国、ゾウさんや水上マーケット、果物やビーチなどなど、色々あるかと思います。でも、実はもっとオモシロイ国なのです。そして経済発展を遂げつつある国でもあります。そんなタイにはもちろん社会問題も山積。タイのおいしいところ、楽しいところ、そして一緒に考えたい問題などについて皆さんとゆっくりお話しできるのを楽しみにしています。

    日時:2013年9月30日(月)18:00〜20:00
    場所:神戸YWCA会館 5Fチャペル
    参加費:1,500円(高校生以下500円、乳幼児無料)
    定員:30人

    【吉村千恵さん】
    京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科卒業
    研究(専門)はタイの障がい者、在学中に2年7ヶ月タイに長期滞在してフィールド調査を実施。
    現在は、熊本学園大学社会福祉学部 講師



    YWCA(ワイ・ダブリュー・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
    1855年英国で始まり、今では日本を含む125あまりの国と地域で、約2,500万人の女性たちが活動しています。