わたしたちの活動
  • 神戸YWCA学院
    〒651-0093
    神戸市中央区二宮町1-12-10
    tel. 078-231-6303
    fax. 078-231-6692
    college@kobe.ywca.or.jp

    神戸YWCA学院同窓会

    神戸YWCA学院同窓会は、20年前に神戸YWCA学院修了生の集いの場として立ち上げられ、交流会と勉強会を行っています。
    毎年、学院と共催で研修会を開催しています。

    2017年度日本語教育研修会

    「作文教育について〜いきいきとした作文を書くために」

    今回のテーマは「作文教育について」。
    芸人として各メディアでご活躍のタツオさんは、実は大学などで文章や作文に関する講義も担当されています。
    ご専門は日本語学、文体論で、「お笑いの文体」等もご研究、『日本語教師のための実践・作文指導』(共著)
    では、学習者が楽しんで表現できる作文指導の工夫について執筆されています。
    教育関係者はもちろん、文章を書くのが苦手な人や日本語ネイティブでない方も楽しめるお話です。
    ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

    日時:2017年11月19日(日)13:30~15:30(終了後、茶話会があります)
    場所:神戸YWCA会館5階チャペル
    講師:サンキュータツオさん
    参加費:2,000円(一般)/1,000円(神戸YWCA学院同窓会会員、学院登録講師、日本語教師養成講座修了生)
    定員:60人
    主催:神戸YWCA学院同窓会、神戸YWCA学院
    申込方法:11月10日(金)までにファックス(078-231-6692)またはメール(office@kobe.ywca.or.jp)でお申し込みください。
    お問い合わせ:神戸YWCA学院日本語コース(担当・原田)

    【サンキュータツオさんプロフィール】
    1976年生まれ。芸人。オフィス北野所属。お笑いコンビ「米粒写経」として活躍する 一方、一橋大学、早稲田大学、成城大学で非常勤講師もつとめる。早稲田大学第一文 学部卒業後、早稲田緯大学大学院文学研究科日本語日本文化専攻博士後期課程終了。 日本初の学者芸人。ラジオ「荒川強啓デイ・キャッチ」「東京ポッド許可局」などのレギュラー出演のほか、雑誌連載も多数。 著者に『ヘンな論文』、『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』、春日太一氏のと共著に『俺たちのBL論』がある。 <日本語教育に関する著書>共著『日本語教師のための実践・作文指導』(くろしお出版)、『会話の授業を楽しくするコミュ ニケーションのためのクラス活動 40』(スリーエーネットワーク)

    チラシ・申込書をダウンロード

    過去のプログラム

    2016年度日本語教育研修会

    「子どものための日本語教育」

    今年度の研修会では、福井武司さんに「子どものための日本語教育」と題してお話をしていただきます。
    福井さんは、長年神戸YWCA学院で日本語教育に携わっておられ、成人を対象とした指導だけでなく、外国につながりのある子どもたちを対象とした「勉強に役立つ日本語クラス」でも日本語を教えていらっしゃいます。また、神戸市内の小学校では、子どもたちの取り出し授業(*)を担当された経験もお持ちです。子どもに対する日本語教育の楽しさ、難しさなどを実際の事例を挙げながらお話しいただきます。
    どうぞお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

    (*)取り出し授業:在籍学級以外の教室で指導を行うこと。

    日時:2016年11月13日(日)13:00~15:00(終了後、茶話会があります)
    場所:神戸YWCA会館5階チャペル
    講師:福井武司さん(神戸YWCA学院日本語コース・日本語教師養成コース主任講師)
    参加費:1,000円(一般)/500円(神戸YWCA学院同窓会会員、学院登録講師、日本語教師養成講座修了生)
    定員:50人(先着順)
    主催:神戸YWCA学院同窓会、神戸YWCA学院
    申込方法:11月5日(土)までにファックス(078-231-6692)またはメール(office@kobe.ywca.or.jp)でお申し込みください。
    お問い合わせ:神戸YWCA学院日本語コース(担当・原田)

    【福井武司さんプロフィール】
    1995年3月、神戸YWCA学院専門学校日本語教師養成学科修了。同年から神戸YWCA学院専門学校・日本語コース、日本語教師養成講座をはじめとして、海外産業人材育成協会、兵庫県国際交流協会などで日本語教育を行う。また、神戸YWCA学院が作成した子どものための教材づくりにも携わり、神戸市内の小学校において「外国につながりのある子どもたち」を対象とした取り出し授業の経験もある。2016年4月より神戸YWCA学院日本語コース・日本語教師養成コース主任講師。

    チラシ・申込書をダウンロード

    2015年度日本語教育研修会
    「国語辞典の遊び方」

    今年のテーマは「国語辞典」で、サンキュータツオさんを
    講師にお迎えします。
    サンキューさんは日本初の学者芸人で、アニメオタクと
    しても有名、珍論文や傘のコレクターとしても知られて
    います。国語辞典も200冊収集しておられると聞いて
    驚きました。ことばの解釈もいろいろ違うとのこと。
    知識を深める絶好の機会です。
    国語辞典が身近にある方もそうでない方も、どなたでも
    楽しめるお話が伺えると思います。
    ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

    日時:2015年11月22日(日)13:30~15:30
       (講演会後、茶話会があります)
    場所:神戸YWCA会館5階チャペル
    講師:サンキュータツオさん(芸人・一橋大学非常勤講師)
    参加費:2,000円(一般)/1,000円(同窓会員)

    【サンキュータツオさんプロフィール】
    1976年東京生まれ。芸人。オフィス北野所属。
    お笑いコンビ「米粒写経」として活躍する一方、一橋大学非常勤講師もつとめる。早稲田大学第一文学部卒業後、早稲田大学大学院文学研究科日本語日本文化専攻博士後期課程修了。文学修士。日本初の学者芸人。ラジオのレギュラー出演のほか、週刊誌、月刊誌などでの連載も多数。
    著書「学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方」(角川学芸出版)等のほか、石黒圭[編著]「実践・作文指導」(くろしお出版)、石黒圭ほか「コミュニケーションのためのクラス活動40」(スリーエーネットワーク)などにも執筆。今回は、日本語教育における国語辞典の使い方についてもお話しいただく予定です。

    チラシをダウンロード



    YWCA(ワイ・ダブリュー・シー・エー/Young Women's Christian Association)は、キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、女性の社会参画を進め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
    1855年英国で始まり、今では日本を含む125あまりの国と地域で、約2,500万人の女性たちが活動しています。